LED電球 その3

さらに強力なLED電球登場

600Lmは伊達じゃない?!



本日(10/16)に東芝ライテックより発売したばかりのLED電球を買ってみた。
明るさは先日の電球色タイプ消費電力6.9W型の380Lmに対して電球色タイプ消費電力8.7Wの600Lm。
c0115473_23212239.jpg

謳い文句に
直下照度が白熱電球の100W以上に相当する明るさ!
なんて書いてあると、つい試してみたくなってしまいます(爆)



大きさを較べてみた。左が先日の6.9W型、右が本日購入した8.7W型。
c0115473_23323577.jpg




左が8.7W型、右が6.9W型。
写真ではわかりずらいですが、自分の感じでは明らかに8.7W型の方が明るく感じました。
c0115473_23352947.jpg


さらに、
左LED電球8.7W型、右レフ付き白熱電球100W型。
c0115473_23522831.jpg

実際は計測器等で測れば白熱電球の方が明るいのでしょうが、
見た目の明るさでは殆ど変らないと感じました。


おそるべし新型。







さらに8.7W型の昼白色タイプだと明るさは810Lm。
謳い文句に”昼白色相当は電球150W形に近い直下照度が
なんて出てましたが、昼白色タイプは既に各部屋にリング型の蛍光灯があるので必要ありませんし、
色があんまり好きじゃないんですよね。


ちなみに本日2個購入で、玄関に付けました。
そして玄関に付けていた6.9W型は廊下に付けました。



玄関がさらに明るくなったのは良いのですが、
値段が・・・・・一個6980円x2(汗) 
ポイントが10000あったのでサイフへのダメージは少なかったですが、
もうちょっと安くなりませんかね。
[PR]
by v632 | 2009-10-17 00:26
<< ついに登場POLO! LED電球 その2 >>